PAGETITLE|むらたのいえ|住む人の大切な想いをカタチに|村田興産株式会社

“ずっと住みつづけられる家づくり”
滋賀 京都の注文住宅はむらたのいえ

REPORT

工夫がたくさん収納上手な家

近江八幡市 M様邸 ~建築中~

1.2022年4月23日

新築工事が始まります

まもなく新築工事が着工します。これからはじまる新しい暮らしをお施主様と一緒に作り上げてまいります。

2.2022年4月24日

地鎮祭を執り行いました

雨のなかでの地鎮祭でしたが「”雨降って地固まる”と言われるように実は縁起が良い日なのです」と神主さんが仰っておられました。その言葉がとても印象的でした。完成まで、引き続きよろしくお願いいたします。

3.2022年4月30日

地盤調査

地盤調査を行いました。家を建てる前に地盤の支持力(地盤の硬さ)を調べることを地盤調査といいます。弊社ではスウェーデン式サウンディング試験という調査方法を採用しております。先端がスクリュー状になった鉄の棒におもりをつけながら回転させていき、回転数やおもりの重量から地盤の強度を調べ、調査結果に基づき地盤改良工事が必要か判断をします。今回地盤改良は不要との判定でした。

4.2022年5月28日

基礎着工しました

基礎着工いたしました。型枠をはめて地面の湿気が床下に上がってこないように防湿シートを敷きました。この後、配筋施工を行ってまいります。

5.2022年6月2日

基礎工事 ~基礎配筋施工~

基礎配筋を施工しました。基礎は土地と建物をつなぐ大切な部分です。鉄筋を格子状になるように配置し結束します。その後、瑕疵担保の会社(第三者機関)による配筋検査を受けます。

6.2022年6月2日

基礎工事 ~ベースコンクリート打設~

土台にコンクリートを流し込んでいきます。コンクリートを流し込んだ後に「バイブレーター」と言う振動機を使いコンクリートの中の空気を抜きます。

7.2022年6月2日

基礎工事 ~立ち上がりコンクリート打設~

基礎立ち上がり部分にコンクリートを流しこんでいきます。この後、養生してコンクリートがしっかりと固まるのを待ちます。

8.2022年6月13日

基礎工事 ~完了~

基礎ができあがりました。立上り基礎から出ている金物は、基礎と土台を結び付けるアンカーボルトです。

9.2022年7月7日

土台と断熱材施工

土台と断熱材を施工しました。外気の侵入を防ぐため養生テープをします。

10.2022年7月11日

上棟しました(朝の様子です)

こちらは朝の様子です。1階の柱や梁が組まれています。大工の方々やクレーンの方の連携プレーにより、スムーズに進んでいます。熱中症にも気を付けながら安全第一に行ってまいります。

11.2022年7月11日

上棟(午前中)

午前中の作業はここまで。2階の床と柱まで出来上がりました。柱には1本1本に、配置される場所の番号が印字されています。この印字の通りに柱を立てていきます。

12.2022年7月11日

屋根の形がわかるようになりました

屋根の形がわかるようになりました。この屋根形状を「片流れ(かたながれ)」と言います。太陽光発電システムが一般の住宅に設置され始めた頃から多く見かけるようになりました。

13.2022年7月11日

上棟(夕方の様子です)

耐力面材がつきました。耐力面材は面全体で力を受け止めるので地震や台風に強いのが特徴です。大きく空いているとには窓が付く予定です。

14.2022年7月22日

屋根材がつきました

スレート屋根はカラーが豊富です。雨音などが響きにくい防音性・熱を伝わりにくい耐熱性に優れています。

15.2022年8月7日

外壁を施工中です

サイディングを施工中です。防水シートとサイディングとの間は通気層(=空気の通り道)になっていて、湿気を放出・乾燥させ、結露防止の役割を担っています。

16.2022年8月11日

断熱材を施工中です

内部では断熱材を施工中です。断熱材があることで外気温の影響を受けにくくなるため、室内を一定温度に保てます。冬は熱を逃がさず夏は外からの熱が入ることを遮断できるため、エアコンの効きが良く経済的です。

現場レポート一覧

ホーム > 現場レポート > 近江八幡市 M様邸 ~建築中~

ページトップへ

分譲・新築物件に関することなどお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

村田興産株式会社 丸の内ハウジングギャラリー

〒523-0063
滋賀県近江八幡市十王町339-6-103
営業時間/10:00~18:00
定休日/毎週 火・水曜日

【フリーダイヤル】0120-0748-50

お問い合わせ・資料請求

Copyright © MURATA KOHSAN Inc. All rights reserved.